革の財布・カードケースのお手入れ方法 | 人気メンズ財布・カードケース

人気メンズ財布・カードケース
Home » 人気メンズ財布・カードケース » 革の財布・カードケースのお手入れ方法
人気メンズ財布・カードケース | 05月23日更新

革の財布・カードケースのお手入れ方法

革製品の中でも最も手に触れる機会が多いのは、財布やカードケースではないでしょうか。
良い品物ほど加工に手間暇がかけてあるため、色合いや風合いが命になってきますよね。
手には油がついていますし、それも含めて深みが増していくのだと思いますが、日頃のお手入れをきちんと行うことで長く美しくお使いいただけると思います。

まず、使い方のポイントですが、購入したばかりの新しい財布やカードケースに急に物を詰め込みすぎないということが大切です。
財布などは、クレジットカードやポイントカードなどかさばる物がたくさん入っています。
それらを急に新しい財布に移そうとすると、詰め込んだ際に急激に革に力がかかってしまいます。
そのため、革が伸びきってしまう恐れがあるのです。
こんな時は、少しづつ慣らしていくようにするとよいでしょう。

男性は、お尻のポケットによく財布を入れているのを見かけますが、革製品は湿気を嫌いますので、汗をかいた時などポケットに革の財布を入れて持ち歩くのは痛みの原因にもなりかねません。
汗をかく季節などはできるだけ気をつけるようにしたほうがよいですね。

毎日のお手入れ方法は、柔らかい天然の素材の布でカラ拭きするようにしましょう。
その場合はできるだけ優しく、力を入れないようにして拭きましょう。

汚れないようにするのは大切なことですが、もし汚れが付いてしまったらできるだけ早く落とすことが肝心です。
軽い汚れの場合は、布を濡らして水気をよく切り、そっと拭いてみましょう。
拭いたあとは陰干ししてしっかりと水気を抜きます。

クリームを使って落とす方法もありますが、必ず革用のクリームを使いましょう。
ただし、付け過ぎは逆効果です。
カビの原因になったりしますので、注意が必要です。
クリームを使ったあとはしっかりと拭き取ることが大事です。

濡れてしまった場合はまずは布などで水気を拭き取りましょう。
慌ててドライヤーで乾かしたり、直射日光に当てては革に深刻なダメージを与えてしまうこともありますので、陰干しでじっくりと乾かしましょう。